FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真の確率』について考える(3)

というわけで,ここから先は確率論的な世界にわれわれがいるとして話を進めて行きたい.要するに,神様ですら「どいつが勝つかわからない」.

けれど,そうだとしてもわれわれと神様の間には大きな隔たりがある.神様は「真の確率」を知っているのに対して,われわれにはそれすらわからない,ということである.「真の確率」を知っているならば,先に述べた期待値が1を超えているような馬券を購入していけば,当たり外れはあっても,続けるうちにどんどん儲かっていくことになる.ところが,そんな確率はカンタンにわかりっこないのである.

逆に言うと,どんな馬券の買い方をしても長いこと買い続けていればテラ銭(控除率)を引かれたぐらいの回収率に落ち着くというのも俗説である.経験に基づいてでも数式を使ってでもなんででも「真の確率」に近いものが予想できており,期待値が高い馬をきちんと選び出すことが出来ていれば,長期間馬券を買っていても高い回収率に落ち着く.(ここで注意しなければならないのは,きちんと儲けを出すためには「勝つ確率が高い馬」を当てるのではなく「期待値が高い馬」を当てなければならないという点である.たとえ勝つ確率が高い馬でもオッズが不当に低い場合には買うべきではない)

オッズは基本的には購入前にわかる値であるから(実は確定オッズとの差異も大きな問題といえようが),結局,問題は「真の確率」に近いものをどう算出するかという点に絞られるのである.
スポンサーサイト
プロフィール

jackfujii

Author:jackfujii
このブログへは作者自身、気が向いたときにしか訪れません。コメントへの返事は遅くなったりできなかったりするかもしれませんので、あらかじめご了承くださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。